税務会計 フォアユー パートナーズ Do-ing

終活と税金…シンプルライフへの税の活用 the Final Stage

第50回 これまでのまとめ 2・・・いつまでもあると思うな親とカネ

2019年1月29日

 ヒ ン ト

 大きな経済の真実の状態は知ることはできません。たとえますと、地球の断面図を見た人は誰もいないように、経済の全体を知ることはできないのです。

 

 国の財政も、統計がオカシイようですから、どこまで実態なのかはわかりません。

結局「真」は見えないのです。

 

 しかし「事」は知ることはできます。

事実を知る手がかりは以下です。当たり前すぎますが、、

 ・今あなたの資金はいくらあるか。

 ・借金は幾らあるか。

 ・今月の収支はどうなるか

 ・税金をいくら取られるのか

 

 此処をしっかり見ることから始まります。

数年先の状態も見えるでしょう。

 

 「いつまでもあると思うな親とカネ」のたとえの通り、自己の資金を生み出すチカラの現実を知ることです。

浮かれて騒いでいる時ではありません。

 

 アドバイス

  いろいろな情報を見ますと、金融緩和はいよいよ終わりが近づいているように見えます。

銀行の貸し出しは厳しくなると予測します

 

 これらの切り口から最善の道を見出すためには、関連する他の法律、登記制度、遺言制度、社会保険、不動産取引などの各分野が影響しますので他分野の専門家との連携が有効です。着色部分が今のテーマです。

事業整理の判断 資産・負債・PCデータの整理 税金の払い過ぎがないか
成年後見・信託 相続への備え・・・遺言・遺留分と税金 更正の請求
認知症リスク 不動産整理の税務判断 相続税の税務調査への備え

第51回 これまでのまとめ 3 マイナスの面を大切に、、

2019年1月30日

 ヒ ン ト

 マイナスの面とは次のようなものです。

 

・欠損金、不良債権、不良在庫品、不良資産、不良得意先

・問題のある親族関係、相続の際に出てくる争いのタネ

・払い過ぎた税金

 

考えようによっては、これ等のマイナスのタネは、良い状態へ脱皮するチャンスを示してくれているかもしれません。

 

ここを直視しないでやり過ごすと、これからの時代に追い込まれてゆきます。

 

とくに表面的には何もないようでも「隠れている」ものを知ることが重要です。

 

 税務ではたくさんの救済措置が備わっていますが、隠れたものに気づいてハッキリすることを避けるなら、折角の法律を使えないことになります。

 

 アドバイス

 更正の請求、欠損金の繰越、繰戻還付、修正の経理などがキーワードです。 

 

 

 これらの切り口から最善の道を見出すためには、関連する他の法律、登記制度、遺言制度、社会保険、不動産取引などの各分野が影響しますので他分野の専門家との連携が有効です。着色部分が今のテーマです。

事業整理の判断 資産・負債・PCデータの整理 税金の払い過ぎがないか
成年後見・信託 相続への備え・・・遺言・遺留分と税金 更正の請求
認知症リスク 不動産整理の税務判断 相続税の税務調査への備え

第52回 これまでのまとめ 4 整理→考える→行動→整理のサイクルへ

2019年1月31日

  ヒ ン ト

 身辺の整理が大事です。

事業をされておられるなら、同じように事業の整理から始めましょう。

 

 整理すればするほど混乱が静まり、することが見えてきます。

とくに朝方には感(カン)が良くなります。

 

 「朝は夜より賢い」の例えは本当と思います。

このひらめきが重要な指針のもとです。

 

 そして行動です。行動してこそ実際の問題が直ってゆきます。

不要なゴミのようなモノ、人間関係、慣習にとらわれていては身軽になりません。

 

 このようにして足を引っ張るものが消滅してゆくと、面白い視界が開けてきます。

道具である会計や税法も、視界が開けてこそ使うところが見えます。

 

 遺言書や成年後見についても「整理」が終われば、何から始めるのが良いか見てくると思います。

専門家を利用される時にも、「整理」された状態が望ましいです。

 

 アドバイス

 お手許のPCやスマホのデータ(メール、ショートメール)や写真、アドレス帳などもこの際、整理しましょう。見られて誤解が生じるデータや映像に注意しましょう。見返されたら随分の量が蓄積されているかもしれません。

 

またパスワード、ID、暗証番号などを秘匿したままでは、後々、相続人などに迷惑をかけます。気づきにくい点ですね。

 

 これらの切り口から最善の道を見出すためには、関連する他の法律、登記制度、遺言制度、社会保険、不動産取引などの各分野が影響しますので他分野の専門家との連携が有効です。着色部分が今のテーマです。

事業整理の判断 資産・負債・PCデータの整理 税金の払い過ぎがないか
成年後見・信託 相続への備え・・・遺言・遺留分と税金 更正の請求
認知症リスク 不動産整理の税務判断 相続税の税務調査への備え
« 前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 次のページ »